基本方針 | 私たちは「税理士はサービス業である」というスタンスで、徹底的にクライアントニーズにこたえていきます。

クライアントのニーズといってもとにかく節税をしたい方、事業を拡大・多店舗化したい方、経営者の考え方によってその納税計画は様々です。また、会社に後継者がいるのかそうでないのか、借入が必要なのかそうでないのかという会社のもつ経営資源によってもその方法は様々です。

私たちはクライアントのニーズを徹底的にヒアリングして、その会社の事業規模、方針、計画にあった納税計画、経営計画を提案していきます。だからこそ会社にとって最善の提案ができるのだと自信をもっています。

節税については単に国税だけを考えるのではなく、市民税、県民税、社会保険料等すべての公的機関への支出(=ソーシャルコスト)についての見直しを行います。

そしてすべての提案についてお客様にわかりやすく説明できるようにシミュレーション化することを心がけ、選択肢を与えて、一緒に選んでいくことを大切にしています。

「八神税理士事務所に相談すればきっといい結果をだしてくれる」すべてのお客様からそういわれる提案を「先生」「士業」という高い位置からではなく、お客様の視点に立って、お客様の目線で、お客様の足になって日々邁進していきます。

お客様目線で わかりやすい提案を心がけ 一緒にベストな方法を選択していく

このページのトップへ